いえないぞ

先日の神番組
「あさイチ プレミアムトーク 羽生結弦」
(勝手に神番組にしておりますが、何か?)
にて
唯一彼が意味深な発言をしていたんですね。
それは
怒涛のFAXの質問の時。
衣装に関する質問だけでも2000通(笑)
よく整理してくれましたね。
スタッフさんにお疲れ様です。
で、
そこで
ロミオとジュリエットの衣装の
わきのところに小鳥がついているのですが
あれはどういった意味でつけているのですか?
有働さんは「マニアックな質問」といっていますが
ファンにとっては有名な話で
ことりちゃんがついていることは
お写真でも、現物の展示があった写真展でも
それは確認しているのです。
ただ、意味っていうとそれは
とてもとても気になるのですが…
彼の答えが
「うん、あー、いえないぞ」
…??
言えない?
「ならスルーします」と助け舟を出した
イノッチでしたが
羽生君は
「あの、あれ、ね、お城の石垣に
誰が作ったっていう印入れるでしょ、あれみたい
なもんですよ…」

分かったようなわからないような。
いまだに謎です。
NHKだったから言えなかったのかなあ…とか
生放送だし、ちょっとした発言も
取り消せないから、言えないって
逃げたのかなと私は推測しています。
真実はいつ語ってくれるのでしょうか、ね。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | いえないぞ はコメントを受け付けていません。

秋はおしゃれの季節です。

涼しくなってきたなあ。
ああ、うれしいわー。
夏のあのべたべたした感じと
暑くて体力無駄に消耗して
何もやる気なくなってしまうあの
嫌な感じが
ここ数日なくなってきて
そして
寝るときも
ちょっと肌寒いなあというくらいになってきて
そうなると
衣替えというか
まあ、この時期が一番中途半端で困るんだけどね。
あまり半袖ばりばり夏服着てると
「まだ夏が恋しいですか?」と
訴えてるようだし(笑)
かといって
セーターを着るわけにもいかず
でも日中は長袖が
やや暑く感じる気温になる事も。
でも秋物ってすぐになくなる。
おしゃれの季節到来なのです。

このときばかりは
もったいないといわず
あまり買わないファッション雑誌を
買ってしまいます。
気づいている方もいるかもですが
10月号はたいていどの雑誌も
少し分厚めなのですよ。
あ、雑誌にもよるかな。
私のいつも買う雑誌は10月号は分厚い(笑)
なので、買っても損しない…
ってことはないけど、まあ読みごたえは
あると思ってるのです。

ああ、予算考えず
お洋服やら靴やらバックやら買ってみたいなあ。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 秋はおしゃれの季節です。 はコメントを受け付けていません。

サニブライアンって馬でないの?

世界陸上。
ボルトと他、短距離男子の選手を
数人知ってるくらいで
あとはほとんど選手や
どんな競技をしているのか
あんまり把握してないまま
もう終わっちゃったね…

セグウェイにひかれてけがしてた
ボルトがとても気の毒でしたけど。

で、
スポーツニュースも
テレビついてる状態でちゃんと見てなかったんだけど
やたら
「サニブライアン」って言葉が
耳に飛び込んでくる。
一体どこの国の何の選手だ?

そういえば
「サニーブライアン」っていう
ダービー馬がいたなあと
マニアックな昔話。

ところが
サニブライアンは
日本人の短距離選手だったことが。
言うまでもない、ハーフ。
でもしゃべりは完全に日本人。
ハーフってもしかして
とかく注目されるのね。

こないだの甲子園の
オコエ君ね。
ダルビッシュもそうだし。まあ彼は実力も
すごかったけど。

名前の響きがいいんだろうね。
耳に残るのよね。
結局予選敗退で
メダルどころか決勝にも進めなかったみたいだけど。
短距離は
日本人のDNAでは対応できないの。
農耕民族だから。
狩猟民族には勝てないのよきっと。
で、メダル何個取れたのかしら…

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | サニブライアンって馬でないの? はコメントを受け付けていません。

「まれ」のてんこ盛り過ぎる展開に…

何でまれは
横浜に残って
パティシエを極めなかったの?

朝ドラを見ている妹と
会うたびに話してる。

なぜ能登に帰っておかみさんと
お店を兼業してるん?
もう意味わからないよ。

そしたら
妹が
「このドラマのテーマがよくわからない
というか
女性の幸せのつめあわせつめこみすぎな
ドラマって感じがする」とな
なるほど。
「夢を追いかけてパティシエになる
好きな彼を思い続けて結婚する
彼の追い求める夢を手伝う
お菓子作りの道をあきらめず
店を持つ
彼氏取り合った友だちともずっと親友」とか

いわれてみればそうだな。

夢はかなう

でもちょっとよくばりと思うなあ。

ただね
友だちにも言われたんだけど
〇〇は私には絶対無理
っていうのはやめようって。
誰もあなたに無理なんて言ってない
あなた自身が無理って決めてるだけだからね。
そのせいで本当に無理になってしまってる
だから、
できると思ってやった方がいいし
これが不思議なことに
言うとそれが現実になると思った方がいい、とな。

なので
ちょっとできすぎなところもあるけど
まれみたいに
幸せに貪欲に生きると
本当に幸せになれるんだな、と。

あ、ドラマとしては正直ちょっと面白くないけどね。
とても前向きな考えていいなって
思いました。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 「まれ」のてんこ盛り過ぎる展開に… はコメントを受け付けていません。

秋が来ている

連日
体温に負けないくらいの気温上昇していたのが
いざ35度を下回ると
お、すずしくなったなあ
なんて感じてしまうのですよ。

のど元過ぎれば熱さを忘れるなんて
よくいったもの。
33度くらいでも、涼しいって感じてしまうのです。

そして、一晩中つけていたクーラーが
「お、なんだか寒いぞ」と
思い、タイマーセット。
そのタイマーが切れると暑くて目が覚めるのだけど
扇風機でしのげる暑さになってきてる。

立秋過ぎると涼しくなってくるっていうのは
本当だわ。

朝も冷房入れなくても数時間過ごせるし
クーラーがとてもよく聞くのです。
いつも27度にしていて
猛暑の時期はこれでもなかなか
涼しくなってくれなかったのに。
今は28度でもちょっと肌寒い。
でも切ってしまって扇風機だと
まだちょっと蒸し暑い。
二階リビングなので、熱がこもるのですよ…

ああ、そうなると
秋のよそほひ
買いたくなってくるよね。
秋物は早めに仕入れないと
あっという間になくなるのです。
気にいったものがあれば
買っておかねば。
涼しくなったらすぐに
長袖が恋しくなるよ
半袖着て外歩いてると
恥ずかしくなる、そんな気温になるもの
もうすぐ。
う、うれしいわーー。暑いの大嫌いだもん。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 秋が来ている はコメントを受け付けていません。

羽生君、今季SPは持越し

トロントの時差を考えて
今日は早朝から午前中にかけて
報道されるだろうと
ずっと構えていたら
やっぱり来た来た。

実は
ちょっと前に発売されたスポーツ専門雑誌にて
「今季のSPは
リズミカルなものになるよ」といってたのよ。
それが…
ふたを開けてみたら
もちこしとな。

かなり意外な展開に
驚きもあるけれど
あのバラード1番がまたみれると思うと
それはうれしいし
きっと衣装変えてくるだろうとか
四回転を後半にいれて
難易度の高い構成にしてくるのは確実だとか
もう自分がソチでたてた
歴代最高得点の記録を更新できるだろうとおあ
そんな楽しみな見出しが並ぶのですよ。

ただ
SP持越しっていうのは
五輪の年にはよくある事なんだけど
ここで持越しっていうのがちょっと
どういう意図なの?
私としては正直
「間に合わなかった」
「新ルールに合わせたプロ作りがうまくいかなかった」とか
そういうことなのか?という…
悪い方に考えるのはいけないんだけど
変に知識があるとね
勘ぐってしまうのです。

前者の理由は
日本での「ご公務」←私だけが勝手に名づけてるんですけど
のせいで時間がとれなかった。

後者の場合は前向き。
勝つための戦略。

どうか理由が後者でありますように。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 羽生君、今季SPは持越し はコメントを受け付けていません。

節電してないかも

節電っていうけれど
その為に
クーラーつけずに
扇風機で過ごすとか
私はムリです。
息子がかわいそう。
あせもができてえらいことになりそうなんで。

友だちが
東日本大震災から
節電の為にクーラー使ってないっていう話を聞いたけど
申し訳ないけど
全く共感できない。

電力供給は全然間に合ってるし
しかも
その電力供給逼迫を理由に
不当な値上げばかり続けている
電力会社に
石でも投げ入れたいくらいだわよ。
おそらく
震災前より40%くらいは
値上がりしてるって思ってる。
毎年さほど電気使ってないのに
電気料金はうなぎのぼりで
明細がポストに入ってるのみたら
あ、今月おいくら来てるかしら?って
ドキドキしながら明細取り出すもの。

そりゃ、無駄はだめ。
でも、必要なんだし
お金払ってるので悪いけど
ガンガン冷房使わせてもらってる。
一日中ついてる。

暑さでイライラして
人にやさしくできないのに
節約なんて
本末転倒だと。
なので、夏はあきらめて
クーラーどんどんついてます。
ごめんなさい、我慢できない人で。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 節電してないかも はコメントを受け付けていません。

挨拶の大切さをちゃんと伝えたい

息子の素行が最近目に余る。
人と目を合わせて
挨拶ができない。
浮ついていて
うろうろしたり
じっとできない。
病院の待合室でも
ソファーででんぐり返りをしたり。
以前はそんなことなかったのに。
何より
挨拶ができてないのが
一番私は許せなくて。
いただきます、

ごちそうさま

ありがとう
をきちんと言える子になること
どんなことよりも大事って思ってるのに。

それを旦那に愚痴ると
お前のマネをしてるのだと
いうのですよ…
ひどすぎて立ち直れないわ。
確かに苦手です…
今は注意してやってるつもりだけど
やっぱり見抜かれてるのかなあ。

面と向かって挨拶するの
ものすごく苦手なんです、私。
なので
息子の気持ちが分からないわけでもない。
自分の悪いところを
突きつけられてるようで
そういう意味でもつらいというか
腹が立つというか…

息子怒るよりまず自分か。
もうこの年になって
自分を変えるのって難しいよ。
だからせめて息子には
そんな気持ちを味あわせたくないな。

真剣に怒りながら
自分自身に問いかける毎日です。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 挨拶の大切さをちゃんと伝えたい はコメントを受け付けていません。

私が感じた「天と地のレクイエム」

羽生君の今季のエキシビジョンのプロ
「天と地のレクイエム3・11」
彼しかできない
彼ならではのプロ。

金沢初日で初披露だったんだけど
「笑わない」
「泣いていた」
「もがき苦しんでいた」
などなど
留守番組にとっては
抽象的すぎて
とにかく早く自分の目で見て確かめたい
どう感じるか
彼が何を伝えようとしているのか
それが知りたくてたまらなかったです。

神戸公演楽日。
ドリームオンアイス以来の
アイスショー。

プロをみて
最後は泣いてしまった。
私が感じたこととは
「人間は誰にでも海(膿)を持っていて
そういった時分の心の中にある自分に
向き合って葛藤したり
悲しんだり怒ったり…」
うーん、

いろんな予備知識の後に
神戸でライブでこの
プロを観ました。
そして感じたことは
当たり前すぎていうのもなんだけど
このプロを通して
その人の悩みや苦しみに向き合って行こう
希望の光はいつか差してくるだろう…
というのがテーマ。
見る人によっていろんな感じ方をすれば
いいのかなって

そう思っていたら
パンフに羽生君のインタが掲載されていて
私のいったことと全く同じことが書いてあって
ちょっと鳥肌ものでした。

さ、
アイスショーの放送もある事ですし
それみてさみしい思いを埋めなきゃね。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 私が感じた「天と地のレクイエム」 はコメントを受け付けていません。

「まれ」について文句言っていい?

どうもこの「まれ」の
圭太については
原稿用紙10枚くらいにわたって
反省文書けと言いたいくらい。

なんで
中村敦夫(役名あんまりおぼえてない)
の言う事きいて
地元で見合いして
漆職人継がなかったのか?
あの選択肢を選んでないことが
もうすでに
周りの人をいっぱい傷つけることの
始まりでもあるのに…

ただ、こういうことって…ね

自分がまれを選ばなかったことを
後悔し続け
でも周りは円満っていうのを選ぶか
周りの人を不幸や心配をさせてでも
自分の「今」「こうしたい」
を貫くか。
この問題は本当に難しい。

その人次第で
幸せか不幸せは決まるから。

ってなんでもそうなんだけど。

その時「どうしよう」と思っていても
たいてい
「こっちにしたいけど、この選択が
間違っていないって思えるかどうか」を
懸命に考えてるんだと。
私はそうだから。

このあと、物語は
どう進んでいくのか
最近気づいたんだけど
ちょっとだけ数年前の設定になっているのね。
携帯がガラケーだもの。
ふたりは離婚すると勝手に決めてますけど…(笑)
ひどいよね、私…
それぞれがそれぞれの道をいく…みたいな
結末なのかなってね。
まあ朝ドラですから
もっとハッピーエンドに終わってほしいけど。

カテゴリー: 毎日の出来事 | タグ: | 「まれ」について文句言っていい? はコメントを受け付けていません。