こんなことあるの?と驚きましたが、とにかく助かってよかったです

快速電車に飛び込んだものの、運転席の窓ガラスに体がめり込んで一命をとりとめた男性の記事が目に留まり、本当に驚きました。

記事によると男性が脚の骨を折るなど重傷を負ったようですが、意識はきちんとあるようです。運転手さんもけがをしたものの、こちらも命に別状はないらしいです。正直、こんなことあるんだ・・・と本当にびっくりしてしまいました。

私の住んでいる地域は比較的人身事故が多いとされている路線が乗り入れていて、電車に乗っているとそれこそ本当に頻繁に人身事故で電車が止まります。そのたびに数十分、時には一時間以上も電車の再開を待たされるものですが、怖いことにもう慣れっこになってしまいました。

どこの誰かもわからない人が、人身事故で命を落としたであろうことを想像しても、正直あまり心に響かなくなっているのが現状です。しかし遺族の方たちは、あるとき身内がこんな形で突然いなくなってしまい、どんなに辛い思いをするだろうと思います。

今回、この騒ぎを起こした男性も、自分が死んだ後の身内の悲しみなど想像もできないほどに追い詰められ、電車に飛び込んだのでしょう。しかしせっかく奇跡の生還を果たしたのですから、もう二度と馬鹿なことは考えないように生きていってほしいと思います。

また、現在辛い状況にいて、あわよくば電車に飛び込みたいなどと考えている人も、今回助かったこの男性のことを思い出して、踏みとどまってほしいと思いました。

記事元:Yahoo!ニュース
快速電車運転席に飛び込み これで命が助かった奇跡
4/7(金) 19:30配信

カテゴリー: 未分類 パーマリンク