WBC初戦突破

昨日から4年ぶりのWBC(ワールド・ベースボール・クラシック)が開幕しました。前回大会では3連覇を逃し、今大会ではぜひとも侍JAPANに王座奪還をしてほしいところです。

初戦でいきなり強豪国のキューバと対戦。これまでの強化試合でもあまり良い成績ではなかった侍JAPANに不安も抱えながらテレビの前で応援していました。

1回の立ち上がりからいきなりピンチになり、ハラハラさせられましたが何とか無失点で切り抜けることに成功。その後先制点を取れたあたりから『よし。勝てるかも』と思いながら応援していました。

ところが4回の攻撃中にまさかの展開が。山田選手の打った打球がスタンドに入ってホームランかと喜んだら、審判が集まりビデオ判定に。

結局ホームラン認定はされず、2ベースヒット扱いになってしまいがっかり。山田選手も可愛そうでした。そんなハプニングもあり、流れがキューバに持っていかれるかと心配でしたがそこはやはりプロ野球選手。しっかり気持ちを切り替えて落ち着いたプレーでした。

その後も反撃をうけながらも侍打線が爆発し、11-6で快勝。大事な初戦を勝利できて良かったです。これからの試合も決して楽に勝てるものではないと思いますが、王座奪還に向けて侍JAPANに頑張ってもらいたいです。

記事元:Yahoo!ニュース
【WBC】日本、打線爆発でキューバに勝利!14安打11得点
3/7(火) 23:05配信

カテゴリー: 未分類 パーマリンク